[戻る]




(050628)




「円照寺」コウホネの花

ネットのKyokoさんが、新聞を見てコウホネの花を、
見て来たのに、刺激され一昨年NHKで、放送したのを思い出して
懐かしく 今日は、ゴミを、すてがてら「円照寺」に、行って来ました。
一緒に、咲いていた
コウホネの花は、日本各地の川や沼に自生しているスイレン科の植物で、
地下茎を掘り出して乾燥させると白くなり、
動物の骨のように見える事から河の骨(コウホネ)と呼ばれています。
生薬として滋養強壮の他、産前産後や婦人病に効能があります




【円照寺の正面看板】には、
  円照寺は、武蔵野七福神の一つで、
  ここの板碑(胎蔵大日三尊種子)は、国定重要文化財  
  となってます。又、円照寺の風情のある池で、
  鯉が水面を、ゆらす風情は、
  やすらぎを与えてくれます。

と、書いて有りこの日は、しきりと大きい鯉が、
跳ねって居ました〜♪。















宜しかったら、御意見等、足跡ペッタン如何です?
うたかたデジカメ専用BBSへ



前のページに、戻る| ジオHPへ(メイン) | 桜吹雪のHPへ | CGI掲示板 | サブの掲示板 |