[戻る]

(050815)
狐の剃刀(きつねのかみそり)

出早雄小萩神社


      お盆のお休みで、パパさん(私の旦那)の実家で、
      パパさんが、8月14日の市民新聞(岡谷市内ニュース)
      の中に、出早に、オレンジの花々
      「キツネノカミソリ」が見ごろ
      との文章を、読んで、お婆ちゃん(お姑さん)と、
      パパさんとσ(^_^)ワタシの三人で、見て来ました。


【キツネノカミソリ】
      彼岸花科  多年草 
      名前は、剃刀(かみそり)状の葉に、由来する。
      春先に付けた葉が、枯れる八月、
      黄赤色の花を、咲かせる。



    

キツネノカミソリと、水引

    

    

    

    

【うばゆり(ユリ科)】

    







                            (いずはやおこはぎじんじゃのしゃそう)
      岡谷市文化財 出早雄小萩神社の社叢         岡谷市教育委員会平成3年8月

          この社叢は約45%が、オオモミジを、主体としたハルニレ・ケヤキなどの広葉樹による*自然植生であり、残りの
      55%は、スギ・ヒノキ・サワラなどの*植栽による*代償植生である。
          常緑の中に映える紅葉の美しさは実に見事で、古くから効用の名所として広く知られ親しまれてきた所である。
      また現在の林床は、市内社寺叢の中でもっとも保存状態がよく、春のカタクリ・ニリンソウ・アズマイチゲ・ヤブエンゴ
      サク・レンブクソウ・秋のフジカンゾウ・シデシャジン・キツネノカミソリなどが、大きな群落を、形成している。
          しかし、かつて昭和7年(1932)に行われた「史跡名勝天然記念物調査報告書」によれば、草本・木本合わせて240種      
      もの植物が記録されていたが、現在ではそれだけの種類を数えることはむずかしい状態にある。こうした仲でこの貴
      重な自然を後世に残そうという地元の熱意がみのって、昭和62年(1987)この社叢が長野県自然百選の一つに選ば
      れた。
昭和49年10月18日指定
      *自然植生・・・・自然のまま植生*植栽・・・・人によって植えられたもの
          (植生・・・・その他の地域に見られる植物の集団)      *代償植生・・・・もともとその土地に育てられていた自然植     
          生が人間の影響で変えられている植生





宜しかったら、御意見等、足跡ペッタン如何です?
うたかたデジカメ専用BBSへ


    前のページに、戻る| メインHPへ(ジオ) | 桜吹雪のHPへ | CGI掲示板 | サブの掲示板 |